主婦ローン

銀行のカードローンでも主婦OKなんですね!

主婦やっていると家計のやりくりに悩みますよね。お金がないときに限って予定外の出費があるし・・・。

 

先日も友人達からオーケストラコンサート+ディナーに誘われて、格好悪くてお金がないとも言えないし、それに主婦だってたまには遊びたいですからね。

 

主人には友達と食事をするとだけ言って参加しちゃいました。^^

 

しかし給料日までお金が持たない状況だったし、貯金に手を出すのだけはしたくなかったので、借りられるならカードローンででも借りようと思いました。

 

調べて分かったのですが、銀行のカードローンでも主婦が申し込んでもOKのものがあるんですね!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

メガバンクのカードローンですが、ローンのために口座を新に開設する必要がないですし、パートなどで安定した収入があれば主婦でも申し込むことができるみたいですよ(専業主婦は30万以内)。

 

そのほか、アコムやプロミスなどのカードローンでもパートやアルバイトで一定の収入があれば、主婦でも申し込むことができるみたいです。どちらもWEB契約なら即日融資、当日振込も可能みたいです。

 

プロミス

はじめての方は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスもあります!

 

 


<コラム>主婦のお金に関する悩み・・・ローンを借りるのも解決策のひとつ!

専業主婦の自由に使えるお金って、少ないですっ。

結婚して約十年。お金の悩みって、つきません。家のローンや子供の学費、老後の備えなど。一番の悩みは、自分の自由になるお金がないことです。

 

子供がいない時は、パートでお仕事をしたりもできましたが、子供が生まれると、簡単に外でお仕事をするのは、難しいです。近くに両親が住んでたりすると別ですが、私の場合は残念ながら、遠くに住んでいます。外で働くと、急な子供の病気の時など、仕事を休みづらいですよね。

 

でも、やっぱり専業主婦も自由になるお金がほしいですっ。

 

理想は、自分で在宅でお仕事をして収入を得ること。ネットで検索してみると、在宅で仕事をされている方、沢山いらっしゃいます。しかも月に5万とか、もっと稼いでいる方も。そこで私も自分の自由になるお金を貯める為に、在宅でお仕事をすることにしました。

 

まずはスマホで、簡単にできるポイントサイトに登録して、ポイントを貯めることにしました。我が家にはパソコンがあるので、これから名刺入力や簡単な文章作成の仕事を探して、少しずつお小遣いを貯めていこうと思います。

 

主婦としてお金をやりくりする悩みと解決の方法

専業主婦において、お金のやりくりに困る時は不景気などの経済の影響による旦那の収入が減って、今までどおりの生活のやりくりが出来なかったことです。

 

特に不景気の真っ只中は、旦那の月収が数万円減少したり、ボーナスが数万円減少した事で不要な出費が重なっている生活に関連した費用から削っていく方法を採用したのです。不景気の影響で給与が削減する事は仕方がないので、生活費を削減するために自分でできる所から削っていったのです。

 

例えば、生活に必要がない旅行の回数を減少させたり、娯楽費を削減させる事を優先しました。また、旦那へのお小遣いを減らしました。

 

家のローンは減らせないので仕方がないが、電気や水などの光熱費を削減するために、こまめに節電や節水を心掛けるようになったのです。結果として、一ヶ月に減った収入の分を浮かせる事に成功したのです。

 

また、もしものために貯金があるので、生活費が足りない場合は貯金で補填をしています。